ここから本文です

ツアーNo.1決定戦に、全英への最後のチャンス 今年栄光を手にするのは?【開幕前コメント集】

6/6(木) 8:01配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 事前情報◇6日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7,387ヤード・パー71>

あぶデカ風?池田勇太がサングラス試着中【大会写真更新中】

今年で20回の節目を迎える「日本ツアー選手権森ビル杯」。ナンバーワンツアープレーヤー決定戦として、毎年数々のドラマを生んできた。大会タイトルはもちろん、本大会終了後の賞金ランク上位1名には海外メジャー「全英オープン」の出場権が与えられる。

昨年大会では市原弘大が最終ホールのチップインバーディで劇的な逆転勝利、プロデビュー18年目にして悲願のツアー初勝利をおさめたが、連覇者がいない本大会で唯一の大会連覇を目指す。ほかにも地元参戦の星野陸也、ツアー通算21勝目を挙げたばかりの池田勇太、1ヵ月ぶりにツアー復帰を果たす石川遼と目が離せない。今年その歴史に名前を刻まれるのは誰か。開幕を前に、注目選手たちのコメントをお届けする。

■市原弘大
「(昨年優勝で)5年間のシードを頂いたということで、海外のほうにも目を向けやすくなって、今年アジアに挑戦をした。欧州や米国にも挑戦できるチャンスがあればしたい。この大会で勝つと言うことは、世界につながっていく大きな大会だと思う。自分としては最近予選落ちが多いですが、決して調子が悪い訳ではなくうまく噛み合っていないだけで、結果を出せる準備をできていない訳ではない。難しいコースと上手く対話しながら戦っていければいいなと思う。連覇を目指せる立ち位置にいるのは私だけなので、頑張りたい」

■星野陸也
「地元の方々がたくさん応援に来てくれると思うので、気合いが入る試合です。調子は悪くないですし、コースもよく知っているのでいいイメージです。しかし、何回まわってもこのコースは難しいのでコースマネジメントをしっかりしていい流れでいけたらいいなと思う。(全英オープンは)行きたいですね。去年も上位でしたし、今週はそれ以上の成績を目指して優勝が出来れば一番良いので、優勝目指して頑張ります」

■池田勇太
「気持ちは前向きだと思う。調子はずっと悪くないので、あとは先週の優勝の疲れを明日に残さず1番ティにいけるかじゃないですかね。出るのは3年ぶり。あまりこの試合はいい記憶がないんだよね。今年あたりいいんじゃないですか、もしかしたら。まだ21勝だし、今年ひとつめ。やっとここからスタートなので、2勝目をどれだけはやいタイミングでいけるかでその後が変わってくるんじゃないかな」

■石川遼
「この1ヵ月試合に出られなかったのは申し訳ないですけど、そういうふうになったからには、この復帰する試合を目指してイメージもしてきました。このコースは、まだ自分の中でどういうふうにプレーすればいいのか分からないですけど、トライする価値はあると思います。昔の自分のプレーばかりでなく、今の自分がどうやってこのコースでいいプレーをすればいいか考えながら来ていますので、明日からすごく楽しみにしています」

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/6(木) 8:06
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事