ここから本文です

「スパイダーマン」新作、日本語版主題歌は「凛として時雨」! 新映像もお披露目

6/6(木) 7:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 米マーベルが手がける「スパイダーマン ホームカミング」の続編「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の日本語版主題歌を、人気バンド「凛として時雨」が手がけていることがわかった。今作のために新曲「Neighbormind」を書き下ろし。あわせて、同曲を収録した新テレビスポット映像も披露された。

 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」から始まったMCUフェイズ3完結作でもある本作では、スパイダーマンこと高校生のピーター・パーカーが、「アベンジャーズ エンドゲーム」を経て次なる戦いに挑むさまを描く。友人たちとヨーロッパ旅行に出かけたピーターの前に、かつてアベンジャーズを率いていたニック・フューリーが突如現れミッションを与える。異次元から来たという男ミステリオと協力しながら、新たに迫る脅威に立ち向かう。

 凛として時雨とスパイダーマンといえば、「スパイダーマン スパイダーバース」でのタッグ(ボーカル・TKによるソロプロジェクトとして)が記憶に新しい。TKは「『スパイダーマン スパイダーバース』に続いてオファーを頂いた時には本当に光栄でしたし、それ以上に驚きました。前回のソロプロジェクトからバンドへどういった形でバトンを受け渡し、再構築するのか、色んなイメージのなかから糸を手繰り寄せる様に繋ぎ合わせていきました」と明かし、「いつも予想を超えたストーリーを魅せてくれるスパイダーマン、寄り添うだけじゃなく遥か遠くまで飛び出したその先で交われる様な音楽を目指しました。今回も作品の中で会えるその瞬間を楽しみにしています! P.S.『Far From Home』というタイトルにあやかってロンドンでミックスして貰いました」とコメントを寄せている。

 「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」は、6月28日から世界最速公開。

最終更新:6/6(木) 7:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ