ここから本文です

山里亮太、驚く 結婚報告も相手の名前も聞かず「そうなんだ」で電話を切ったのは…

6/6(木) 9:27配信

デイリースポーツ

 女優の蒼井優(33)との結婚を発表した南海キャンディーズの山里亮太(42)が5日深夜に放送されたTBSラジオ「JUNK山里亮太の不毛な議論」で、改めてリスナーに結婚を生報告。その中で、会見前に関係者へ報告する中、「驚くほど淡泊だった人」がいたことを明かした。

【動画】蒼井優の感動スピーチを撮って出し…山里亮太&蒼井優の結婚会見

 山里は、本来ならば会見の後にこのラジオでしっかり報告しようと思っていたものの、一部スポーツ紙にスクープされたことで予定が狂ったことを詫び、改めて結婚を報告した。

 すでに会見はセッティングしていたことから、前日に関係者などごく一部の人には電話などで結婚を報告していったという。「皆さん、喜んでくれて。驚くよね。電話すると『結婚?え?誰と?』となって、彼女の名前を言うと『ええ!』って。みんなビックリしてくれて」と、電話口の相手の反応は皆、驚いていた中、「驚くほど淡泊だった人がいるんです。全てを伝えてもほぼ感情が無だったのがいまして…」と打ち明けた。

 それが「オードリーの若林なんですけど」。山里は「意を決して」電話したところ、最初は出なかったため、履歴を見た若林が折り返してきたという。「もしもし?今何やってるの?って聞いたら、代々木公園でバスケやってるって。驚いた」と若林は深夜にバスケットボールをしていた中の電話だった。そこで山里は「明日会見で分かることなんだけど、俺、結婚するわ」と言うと若林は「そうなんだ。じゃあ、戻るね」と、相手の名前も聞かずに電話を切ってバスケに戻ってしまったという。

 「むっちゃ淡泊だった。よっぽど大事な試合あったんだろうね。入れ替え戦でもあったのかな。それともすごい選手でも来てたのかな」と寂しげに語っていた。

最終更新:6/6(木) 14:53
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ