ここから本文です

幾原邦彦展が秋に京都巡回、さらざんまいや劇場版セーラームーンRの展示も

6/6(木) 17:00配信

コミックナタリー

「幾原邦彦展~僕たちをつなげる欲望と革命の生存戦略~」の巡回展が、10月16日から21日にかけて大丸ミュージアム<京都>で開催されることが決定した。

【写真】「幾原邦彦展~僕たちをつなげる欲望と革命の生存戦略~」タイトルロゴ(メディアギャラリー他1件)

幾原邦彦が監督を務める新作アニメ「さらざんまい」の放送を機に企画され、4月末から東京で開催されていた「幾原邦彦展」。「少女革命ウテナ」「ノケモノと花嫁+(クロス)」「輪るピングドラム」「ユリ熊嵐」と、これまで幾原が制作に携わってきたオリジナルアニメ・マンガ作品を振り返るとともに、「さらざんまい」についても紹介する。また幾原が学生時代に手がけた作品、東映動画時代に監督した映画「美少女戦士セーラームーンR」の原画・セル画、そのほかのアニメーションの企画、創作ノートなども展示されており、その創作の秘密を垣間見ることができる。

チケットは全4種類が用意され、各チケットの価格は前売券が1920円、当日券が2200円、限定グッズ付前売券が3500円、限定グッズ付当日券が3700円となる。限定グッズの内容はタンブラーグラス。前売券の販売は6月15日の10時から。

■ 「幾原邦彦展~僕たちをつなげる欲望と革命の生存戦略~」
期間:2019年10月16日(水)~10月21日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日10月21日(月)は10:00~17:00
会場:大丸ミュージアム<京都>(大丸京都店6階)

(c)1997 ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京
(c)イクニチャウダー/ピングループ
(c)2015 イクニゴマモナカ/ユリクマニクル
(c)イクニラッパー/シリコマンダーズ

最終更新:6/6(木) 17:00
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事