ここから本文です

ロシア大統領、辺野古移設問題で懸念表明

2019/6/6(木) 22:39配信

共同通信

 【サンクトペテルブルク共同】ロシアのプーチン大統領は、沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設問題を念頭に「地元住民や知事が反対しているのに建設が進んでいる」と指摘。日本の他の地域でも米軍施設が建設され、ロシアの安全保障に影響する恐れがあるとの懸念を示した。

最終更新:2019/6/6(木) 23:34
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事