ここから本文です

ボイメン小林豊「だっちゅーの!」爆笑ポーズ連発 勝手に“めざましじゃんけん”

6/6(木) 20:23配信

オリコン

 BOYS AND MENの小林豊(30)が6日、都内で行われた映画『明治東亰恋伽』(21日全国公開)完成披露イベントに出席。「だっちゅーの」「めざましじゃんけん」「ZIP!」などさまざまなポーズを披露して、観客へ最高のファンサービスを送っていた。

【写真】観客へ最高のファンサービスを送っていた小林豊

 原作は、2011年に携帯アプリ配信版からスタートした、明治の偉人たちとの出会いと恋を描くタイムスリップ恋愛ファンタジーゲーム。4月からドラマシリーズが放送&配信され、女優の伊原六花が現代の女子高生で明治時代にタイムスリップしてしまった主人公・綾月芽衣を、小林が芽衣をタイムスリップさせてしまった奇術師のチャーリーを演じている。

 ドラマ版で印象的だったシーンについて小林は「すばらしい低音ボイスが響く藤田五郎」と珍回答。ほかの共演者から「シーンじゃないんですね?」とイジられると「藤田さんが出ているシーンすべてです!」と熱弁した。

 イベントでは2日に誕生日を迎えた伊原を祝福。全員で「ハッピーバースデー」を歌っていると、先程小林が絶賛した藤田役を担当した久保田悠来がケーキを持ってサプライズで登場すると、「まじでー!」と驚いていた。

 最後の写真撮影では小林が仕切る形で「はい、だっちゅーの」と胸を寄せたり、「めざましじゃんけん、じゃんけんポン!」「はい、ZIP!」と指示されるわけでもなく、次々とポーズを披露して会場を笑わせた。

 この日は、宮崎秋人、岩永徹也、松島庄汰、とまん、山崎大輝、高橋真佳把(BOYS AND MEN研究生)、副島宏司監督も登壇した。

最終更新:6/7(金) 20:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事