ここから本文です

全国で10日ぶりの「猛暑日」 東京や名古屋は真夏日

6/6(木) 14:48配信

tenki.jp

島根県津和野町は、最高気温が35度に達し、全アメダスで10日ぶりの猛暑日に。東京都心や名古屋市などは、10日ぶりの真夏日になりました。梅雨入り前に、真夏日地点が急増しています。

全国のアメダス 10日ぶりの 最高気温35度以上

6日(木曜日)は、本州付近は高気圧に覆われ、広い範囲で日差しが気温を押し上げています。14時までの最高気温が、全国で最も高かったのは、島根県津和野町で35.0度と、全国のアメダスで、10日ぶりの「猛暑日」になりました。

前回、全国で猛暑日になったのは5月27日で、猛暑日地点数は23地点でした。

真夏日地点も 急増中

真夏日地点も続出しています。14時までに「真夏日」になった所は、261地点(南鳥島を除く)で、全国のアメダスのおよそ3割にのぼっています。真夏日地点数が200を超えたのも、5月27日以来、10日ぶりです。東京都心や名古屋市は10日ぶりの「真夏日」、広島市は11日ぶりの「真夏日」になりました。

また、千葉市や静岡市、和歌山市、那覇市などは、今年1番の暑さになっています。

7日金曜日以降 蒸し暑く

6日木曜日は、気温が高くても湿度が低く、14時までの最小湿度は甲府市で18%など、比較的カラッとした暑さでした。これが一転して、7日金曜日の気温は、6日木曜日ほど上がりませんが、湿った空気が流れ込むので、蒸し暑くなるでしょう。まだ梅雨入りしていない所でも、湿った空気によって、雨の季節が近づいていますので、体調管理や食品の管理に、ご注意下さい。

日本気象協会 本社 日直主任

最終更新:6/6(木) 14:48
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ