ここから本文です

女性への「ヒール・パンプス強制」めぐる大臣答弁、メディアの報じ方が“真逆“に?その背景は

6/6(木) 19:45配信

BuzzFeed Japan

職場で女性にヒール・パンプスを義務づける必要はあるのか。この問題について6月5日、根本匠厚生労働相は「社会通念に照らして業務上必要かつ相当な範囲かと、まあ、この辺なんだろうと思います」と国会で答弁した。この発言で、大臣はヒールやパンプスの強制を容認しているのか。していないのか。報道各社の評価が分かれている。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

女性従業員へのヒール着用強制に反対する運動「#KuToo」のメンバーらが6月3日、厚生労働省に1万8千筆の署名を届けた。これを背景に5日、衆院厚生労働委員会で大臣が発言。報道のきっかけとなった。

共同通信はこの発言を「強制容認」と捉え、【パンプス「業務で必要」と容認 厚労相発言、波紋呼びそう】という見出しで報道。Yahoo! Japanのトップに掲載されたことで、批判が一気に噴出した。

しかしその後、毎日新聞が【根本厚労相「パンプス強制、パワハラに当たる場合も」】と「容認」とは全く異なるニュアンスで報道し、共同通信に代わってYahoo! Japanニュースのトップに掲載された。

同じ発言をめぐる、異なる解釈。2つの記事を比較し、インターネット上では「真逆の記事」「切り取り怖い」などという指摘が上がった。その後、共同通信は見出しを「容認」から「社会通念で」と、発言により近い形に変更した。

まず、経緯を振り返る

大臣答弁の言葉の細部とその解釈をめぐって、報道各社の判断はわかれている。BuzzFeed Newsも含め、報道各社はどう「解釈」したのか。

見出しまたは本文で、「容認」という言葉を使ったのは、朝日新聞と共同通信、産経新聞とBuzzFeed Newsだった。ハフポストは容認とはしていないものの、大臣の発言を否定的に捉えている。

朝日新聞 見出し:「容認」 本文:容認する姿勢
共同通信 見出し:「容認」→「社会通念で」 本文:事実上の容認→事実上の容認とも取れる
産経 見出し:「業務で必要なら…」 本文:事実上容認
BuzzFeed 見出し:「容認発言」 本文:同上
ハフポスト 見出し:「#KuToo運動に否定的な見解」 本文:「~範囲かと思います」と述べた

一方で毎日新聞と同じように、「パワハラになりうる」部分を強調したのが、NHKと読売新聞だった。

毎日 見出し:「パワハラに当たる場合も」 本文:(義務付けについての大臣答弁には触れず)
NHK 見出し:「パワハラになりうる」 本文:「~範囲」にとどまるべき
読売 見出し:「パワハラに該当しうる」 本文:同上

1/3ページ

最終更新:6/6(木) 19:55
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事