ここから本文です

石田ゆり子、12億円が当たったら「動物たちのために使いたい」

6/6(木) 13:17配信

クランクイン!

 女優の石田ゆり子が6日、都内で行われた『ボーナスBIG』新CM発表会に、お笑いコンビ・ダチョウ倶楽部の肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵らと共に出席した。

【写真】笑顔がわいい石田ゆり子『ボーナスBIG』新CM発表会の様子


 『ボーナスBIG』は、独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)が6月8日から6月22日の期間限定で販売するスポーツくじ。1等の当せん金は、公営競技を除いた日本くじでは史上最高となる12億円となっている(キャリーオーバー発生時)。

 石田は、ダチョウ倶楽部らと共演する新CMについて「非現実的なんですけど、最初にコンテを見たときに、本当に楽しいコンテで。CMではその世界観を楽しみました」と回顧。さらに肥後が「BIGで、“熱湯”をやれるというのが夢のようでした。石田さんに見てもらいたかった」と振り返ると、石田も「見たかったです」と同調した。

 また寺門は、現場でしきりに山菜の話をしていたそうで、石田は「あれから山菜が気になってしまって(笑)」と笑顔を見せていた。

 そのほか、12億円が当たったらどうする?という質問に石田は「世の中の動物たちのために使いたい」と回答。その理由について「世の中にはかわいそうな動物たちがたくさんいるので」と、動物思いな一面を見せた。

 最後に石田は「ぜひこの楽しいCMを見て、ボーナスBIGを買いに足を運んでいただけたら嬉しいです」とアピールし、イベントを締めくくった。

最終更新:6/6(木) 13:19
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事