ここから本文です

鈴鹿8耐:Team MF&Kawasakiが参戦体制を発表。チームを彩るレースクイーン4名も明らかに

6/6(木) 16:17配信

オートスポーツweb

 鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦するTeam MF&kawasakiが参戦体制を発表。2019年の鈴鹿8耐はTeamTJCがサポートし、ARMY♡GIRL TeamTJC&MF kawasakiとして参戦する。

【画像】チームを彩るARMY♡GIRLレースクイーンのメンバー

 2014年に鈴鹿8耐に初参戦したTeam MF&kawasakiは、全日本ロードレース選手権で活躍した高橋英倫が率いるチームだ。現在は同選手権のST600クラスで活躍している。2018年は、改造範囲が狭いSST(スーパーストック)クラスにARMY♡GIRL TeamMF&kawasakiとしてエントリー。マシンはカワサキZX-10RRで戦い、決勝は総合19位、クラス2位で終えた。

 2019年は、宮城県仙台市に本拠地を置くTeamTJCから強力なサポートを受け、ARMY♡GIRL TeamTJC&MF kawasakiとしてSSTクラスに参戦。マシンはカワサキZX-10RR、ライダーは同チームでST600クラスを戦っている奥田教介とTJCに所属する18歳の若手ライダー伊藤和輝、TJC代表の芦名秀美の3名で5回目の鈴鹿8耐に挑む。

 チームは5回目の鈴鹿8耐に向け、「2018年はSSTクラス2位を獲得した我々ですが、今年も表彰台を目指し、チーム一同、熱い夏に向けて頑張ります」と意気込みをコメントしている。

 また同時に、チームのレースクイーンを務めるARMY♡GIRLレースクイーンも発表された。2019年は太田麻美さん、柴咲マナさん、木村理恵さん、吉野七宝実さんの4名がチームを彩る。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6/6(木) 17:30
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事