ここから本文です

全MCU映画、4Kリマスター化が進行中!

6/7(金) 11:56配信

シネマトゥデイ

 マーベル・スタジオのプロデュサーであるヴィクトリア・アロンソが、マーベルは全てのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画を4KでリマスターするとColliderに明かした。

【動画】『キャプテン・マーベル』8分間以上の本編プレビュー映像

 発売を控える『キャプテン・マーベル』をはじめ、『アントマン&ワスプ』『ブラックパンサー』『マイティ・ソー バトルロイヤル』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』など近年の作品は高画質の4Kでリリースされている。そのほか、『アベンジャーズ』シリーズ3作(『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』)と『キャプテン・アメリカ』シリーズ3作(『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』)も4Kリマスターされている。

 しかしそれだけでは終わらず、MCU全作を4Kでリリースする計画があるようで、アロンソは「わたしたちの映画全作を4Kでリマスターするつもりです。実際、その過程の真っただ中なの」と説明した。かなり値が張りそうだが、全作を集めた4Kボックスセットがリリースされるとなれば、コアなファンにはたまらないだろう。(編集部・市川遥)

最終更新:6/7(金) 11:56
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事