ここから本文です

即位の礼、祝いの贈り物で議決案 限度額外の受け取り可能に

6/7(金) 8:31配信

共同通信

 政府は10月の天皇陛下の「即位の礼」で、皇室がお祝いの品を受け取ることができるようにする議決案の国会提出を7日の閣議で決定した。議決されると、皇室経済法施行法などで定められた天皇家と上皇ご夫妻の年間の限度額600万円とは別枠での譲り受けが可能となる。

 議決案では、10月11日から11月29日までの間、内閣が定める基準により、即位を祝う贈答品を受け取ることができるとした。政府は今後、贈与可能な団体や物品の基準を設ける見通し。

 皇室に過度な財産が集中するのを避けるため、憲法は皇室が財産を譲り受けたり、寄付したりする場合、国会の議決が必要と規定している。

最終更新:6/7(金) 8:31
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事