ここから本文です

「イノサンmusicale」中島美嘉と古屋敬多W主演、梶裕貴はミュージカル初挑戦

6/7(金) 11:44配信

コミックナタリー

坂本眞一原作による舞台「イノサンmusicale」のメインキャストが発表された。中島美嘉と古屋敬多(Lead)がW主演を務める。

【写真】シャルル=アンリ・サンソン役の古屋敬多(Lead)。(メディアギャラリー他4件)

中島はマリー=ジョセフ・サンソン、古屋はシャルル=アンリ・サンソン役に決定。またアラン・ベルナール役は梶裕貴と武田航平がWキャストにて演じることも発表された。中島は舞台、梶はミュージカルにそれぞれ初挑戦となる。

そのほかジャック役は荒牧慶彦、デュ・バリー役は貴城けい、ルイ16世役は太田基裕、アンヌ=マルト役は浅野ゆう子、マリー=アントワネット役は小南満佑子、アンドレ役は前山剛久、フェルゼン役は鍵本輝(Lead)、オリビエ役は多和田任益、グリファン役は佐々木崇、ド・リュクセ役は林明寛が務める。

なおチケットは6月中旬より主催者先行、ファンクラブ先行での販売を予定。詳細は舞台の公式サイトにて確認しよう。

原作の「イノサン」「イノサンRougeルージュ」は、18世紀のフランスで国王ルイ16世の斬首刑の指揮を執った実在する死刑執行人・シャルル=アンリ・サンソンと、その妹であるマリー=ジョセフ・サンソンの生き様を描く物語。舞台は宮本亜門が演出を担当し、11月29日から12月10日まで東京・ヒューリックホール東京で上演される。

■ 「イノサンmusicale」
日程:2019年11月29日(金)~12月10日(火)
会場:東京・ヒューリックホール東京

□ スタッフ
原作:坂本眞一(「イノサン」「イノサンRougeルージュ」集英社刊)
脚本:横内謙介
演出:宮本亜門
企画・運営:Jnapi L.L.C.

□ キャスト
マリー=ジョセフ・サンソン:中島美嘉
シャルル=アンリ・サンソン:古屋敬多(Lead)
アラン・ベルナール:梶裕貴、武田航平(Wキャスト)
マリー=アントワネット(フランス王妃):小南満佑子
ジャック:荒牧慶彦
ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン:鍵本輝(Lead)
オリビエ・ルシャール:多和田任益
デュ・バリー(マリー=ジャンヌ・ベキュー):貴城けい
アンドレ・ルグリ:前山剛久
トーマス=アーサー・グリファン:佐々木崇
ド・リュクセ:林明寛
ルイ=オーギュスト(フランス国王ルイ16世):太田基裕
アンヌ=マルト:浅野ゆう子(c)坂本眞一/集英社

最終更新:6/7(金) 11:44
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事