ここから本文です

キートン、カラテカ入江解雇でツイート「ちゃんとしたギャラが振り込まれたら、闇営業なんて行かねーよ」

6/7(金) 13:08配信

スポーツ報知

 お笑い芸人・キートン(45)が7日、自身のツイッターを更新。「カラテカ」入江慎也(42)がこの日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で闇営業疑惑を報じられ、今月4日に所属する吉本興業を解雇された問題に私見をつづった。

【写真】コロチキ・ナダル「闇営業はホンマ食ってかなアカン」と漏らしていた

 今回の疑惑は、2015年6月に高齢者を狙った被害総額が40億円の詐欺で男女40人が一斉逮捕される事件で、その詐欺グループが逮捕される半年前に都内のホテルで忘年会を開催。この会の後半に雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブ-ツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHGらが登場。芸人の出演を仲介したのが入江で、所属事務所を通さないいわゆる「闇営業」だったという。入江は今回の問題で今月4日に事務所を解雇された。

 ネット上では「闇営業」の是非も含めて話題となっているが、同じ事務所に所属するキートンは「ちゃんと仕事、営業を入れて、ちゃんとしたギャラが振り込まれたら、闇営業なんて行かねーよな。仕事は入れない、自分で取ってきた仕事に色々言われる、生活できない、そんな吉本芸人は山ほどいる」とツイート。その上で「そこに闇営業の話がきたら、心が揺らぐわな」とつづっていた。

最終更新:6/7(金) 17:25
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事