ここから本文です

【広島】アドゥワ2軍落ちで遠藤、島内が昇格 佐々岡投手コーチ「1軍の先発もうかうかできない」

6/7(金) 16:53配信

スポーツ報知

 広島は7日、アドゥワ誠投手(20)の出場選手登録を抹消し、遠藤淳志投手(20)、島内颯太郎投手(22)を昇格させた。

【写真】弓のようにしなるアドゥワの右腕

 アドゥワは2日の阪神戦(マツダ)に先発したが、2回7失点と炎上。その後、中継ぎに回ったが、前日(6日)の西武戦(メットライフ)でも5イニングを4失点と結果を残せず、再びファームで先発調整に回ることになった。

 佐々岡投手コーチは「2軍で先発してもらって、また結果、内容をしっかり出したら呼びたい。1軍の先発陣もうかうかできない。結果残さないと、次にまた下におるよという気持ちを持って欲しい」と競争激化に期待。またプロ初昇格となった遠藤については「中継ぎで結果、内容を見せてくれたら次のステップがあるかもしれない」とローテ入りの可能性も示唆した。

 先発の谷間となる9日のソフトバンク戦(マツダ)は九里が中継ぎから回る予定。前日(6日)の西武戦(メットライフ)で3回5失点と炎上した山口は、13日の日本ハム戦(札幌D)でもう一度、チャンスを与えられる見込みだ。

最終更新:6/7(金) 17:20
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(水) 13:20

あなたにおすすめの記事