ここから本文です

札幌の衰弱死女児に強い殴打か 道警、保護責任者遺棄致死も視野

6/7(金) 18:51配信

共同通信

 札幌市中央区の池田詩梨ちゃん(2)が衰弱死し、傷害容疑で母親と交際相手の男が逮捕された事件で、詩梨ちゃんの体には強く殴られたとみられるあざが複数あったことが7日、北海道警への取材で分かった。道警は母親の飲食店従業員池田莉菜容疑者(21)と交際相手の飲食店経営藤原一弥容疑者(24)がどのように暴行に関与していたか経緯を捜査している。

 また、詩梨ちゃんの発見時の体重は10キロを下回り、2歳女児の平均よりかなり少なかったことも既に判明。十分な食事を与えていなかった可能性があり、道警は保護責任者遺棄致死容疑も視野に調べている。

最終更新:6/7(金) 18:51
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事