ここから本文です

専業主婦希望の32歳女性「結婚後は投資で不労所得を得たい」

6/7(金) 18:30配信

MONEY PLUS

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。

【図】投資初心者は長期、積立、分散でコツコツと

今回の相談者は、結婚後、仕事を辞めて専業主婦になりたいという32歳の女性。収入が減るため投資で不労所得を得たいと、セミナーに通い勉強しているといいますが……。FPの横山光昭氏がお答えします。

【相談者の悩み】

これから結婚をする予定で、すでに彼と家計を合わせて暮らしています。二人で協力しながら、2年後の挙式に向け、400万円を目標に貯めているところです。今は私も会社員として働き収入を得ていますが、結婚後、子どもが生まれるかもしれないし、家庭を支えるために専業主婦になりたいと考えています。ですが、彼一人の収入では生活も大変ですし、投資で不労所得を得られるようになりたいと思っています。年間60万円ほどかかる投資セミナーにも通っていますし、自分でも勉強をしているのですが、なかなか成果が上がりません。FXや個別株もやっていますが、すぐに損失が出てしまいます。なんとか上手に投資で収入を得られるようになれないでしょうか。

〈相談者プロフィール〉
・女性、32歳、結婚予定(彼:33歳、会社員)
・職業:会社員
・手取り世帯月収:53.7万円
(相談者:24.1万円、彼:29.6万円)
・手取り年間ボーナス:約150万円
(相談者:約60万円、彼:約90万円)
・貯蓄:120万円

【支出の内訳(43.1万円)】
・住居費:7.9万円(家賃+管理費)
・食費:5.5万円
・水道光熱費:1.6万円
・通信費:0.9万円
・生命保険料:0.3万円
・日用品代:1.8万円
・教育費:5.2万円(セミナー代)
・交通費:2.9万円
・被服費:0.8万円
・交際費:3万円
・娯楽費:2万円
・お小遣い:10万円(各5万円)
・その他:1.2万円

1/3ページ

最終更新:6/7(金) 18:30
MONEY PLUS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事