ここから本文です

牧之原市で遺跡の見学会

6/7(金) 12:30配信

静岡朝日テレビ

牧之原市で、発掘調査が行われている遺跡の見学会が開かれました。

発掘調査は、弥生時代の集落と古墳時代の古墳跡を対象に行われています。

見学会は、地元の小学生ら約60人が参加し、弥生時代の壺の破片や魚を取る網に付ける土でできたおもり・土錘(どすい)などの出土品が公開されました。

また古墳では、おととい基礎の石を発見し、位置が特定できたことから追加調査を行います。駿河湾を見下ろす場所にある古墳は、海上交通に関係ある有力者の墓と考えられ、県内で最南端に位置する古墳とみられています。

最終更新:6/7(金) 12:35
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事