ここから本文です

JR東海・新型新幹線「N700S」時速360キロの走行試験を初公開

6/7(金) 9:53配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 JR東海は、来年から導入予定の新型新幹線「N700S」で時速360キロの走行試験を行いました。

 新型車両「N700S」は走行中の騒音や振動が少なく、長時間停電した場合でも近くの駅まで自走できるのが特徴です。

 6日夜に滋賀県の米原駅から京都駅の間で行われた走行試験では、時速360キロで走行する車内の様子が報道陣に初めて公開されました。

 今回の試験では走行性能や振動など、約40項目が点検され、JR東海は来年7月の営業運転開始に向け、準備を進めるとしています。

中京テレビNEWS

最終更新:6/7(金) 11:27
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ