ここから本文です

ブラッドリー・クーパーとイリーナ・シェイクが破局! レディー・ガガとの関係に改めて注目が集まる

6/7(金) 21:30配信

ELLEgirl

2015年から交際、2017年3月には長女のレア・ド・セーヌをもうけていたブラッドリー・クーパーとイリーナ・シェイク。雑誌『ピープル』が2人の破局を確認している。関係者によると長女の親権は共同で持つことになるという。

【写真】いまや1児のママ!イリーナ・シェイクの美ボディスナップ33連発

また新聞「サン」によると先週イリーナはブラッドリーの家を出て別居を始めていたという。一方ブラッドリーも男友達の家に泊まりに行き、そこから出かける様子が目撃されていた。関係者は「ブラッドリーとイリーナの関係はこの数ヶ月うまくいっていなかった。イリーナはブラッドリーとは別に自分の家を持ち、そこで暮らした方がいいという結論に達した」「2人は娘のために関係を修復しようと頑張っていた」と語っている。でも先月初めに開催されたMETガラにイリーナは1人で出席、ブラッドリーの姿はなかった。

2人の破局報道をきっかけに、改めて注目を集めているのが映画『アリー/ スター誕生』で共演したレディー・ガガとブラッドリーとの関係。2月のアカデミー賞授賞式では2人が熱いデュエットを披露したことから恋愛関係なのでは? と噂が流れたことも。当時は関係者が「ブラッドリーとイリーナは円満だ」と証言。ガガも「みんなに私とブラッドリーが愛し合っていると思わせることができたなら成功」と語り、ブラッドリーとの関係を否定していた。

ガガも今年2月に婚約者のクリスチャン・カリーノと破局している。ガガはこれまで沈黙を守ってきたけれど、最近ラスベガスの定期公演のステージで婚約破棄を認める発言をしている。エラ・フィッツジェラルドの「Someone to Watch Over Me」を歌うとき「前回この曲を歌ったとき、私は薬指に指輪をしていたのだけれど今回は違う状況ね」と語っていた。ブラッドリーとイリーナの破局にガガの存在が影響したのか否か、今後の報道に注目したい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6/7(金) 21:30
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事