ここから本文です

参院選香川 野党統一候補・尾田美和子氏が市民連合と政策合意

6/7(金) 17:40配信

KSB瀬戸内海放送

4つの政策について市民団体と合意

 この夏の参議院議員選挙の香川選挙区で無所属新人の野党統一候補、尾田美和子さん(46)が、「憲法改正反対」などの4つの政策について市民団体と合意しました。

 7日、尾田さんと「市民連合@かがわ」の近藤浩二代表が「憲法改正の反対」や「安保法制の廃止」など4つの政策について、合意書に署名をしました。
 野党統一候補の尾田さんを支える立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の県組織の幹部も同席し、「野党共闘」をアピールしました。

(市民連合@かがわ/近藤浩二 代表)
「県民市民の輪を広げて野党の皆さんと勝利を目指して頑張りたい」

(無所属・新[野党統一]/尾田美和子)
「(市民と野党が)一丸となるところが私が戦う中で大きな力になってくれる」

 参院選香川選挙区には、自民党現職で公明党が推薦する三宅伸吾さん(57)も立候補を予定していて、尾田さんとの一騎打ちになる見通しです。

最終更新:6/7(金) 17:57
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事