ここから本文です

「ご信頼を取り戻せるように、必死に生きてまいります」と土下座…元KAT-TUN田口淳之介被告が保釈

6/7(金) 19:29配信

AbemaTIMES

 7日夕方、大麻取締法違反の罪で起訴されたKAT-TUNの元メンバー・田口淳之介被告(33)が警視庁東京湾岸署から保釈された。

【動画】保釈された際の映像

 田口被告は玄関を出ると、報道陣に向け次のように語りかけ、土下座して「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 「この度は私が起こしました事件で、皆様にご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。そして、日頃より応援して下さっていますファンの皆様、関係者の皆様には、多大なるご迷惑をおかけしたことを、心より深くお詫び申し上げます。金輪際、大麻などの違法薬物、そして犯罪に手を染めないことを、ここに誓います。しばらくの間、私自身の芸能活動は休止とさせていただきますが、しっかり更生し、罪を償い、一日でも早くみなさまからのご信頼を取り戻せるように、必死に生きてまいります。どうかこれからも、みなさまからのご指導ご鞭撻のほどを何卒よろしくお願い申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。」

 田口被告は女優の小嶺麗奈被告(38)と東京・世田谷区の自宅マンションで乾燥大麻を所持したとして起訴されており、東京地裁が7日午前、保釈保証金300万円で保釈を認める決定をしていた。

最終更新:6/7(金) 19:48
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事