ここから本文です

宮迫博之アメトーーク「放送予定に影響ありません」

6/7(金) 10:41配信

日刊スポーツ

テレビ朝日の広報部は7日、カラテカ入江慎也(42)から反社会勢力の忘年会に出席してネタなどを披露する「闇営業」の仕事を仲介されていたことが伝えられた雨上がり決死隊・宮迫博之(49)が司会を務める人気番組「アメトーーク!」(木曜午後11時20分)の今後放送について、「放送予定に影響ありません」とした。

【写真】カラテカ入江「結構やってる」副業で月450万円?

宮迫を始め、レイザーラモンHG、ロンドンブーツ1号2号田村亮ら吉本興業に所属する芸人が、入江が仲介する形で反社会的勢力の忘年会に出席し、ネタなどを披露していたことを、7日に発売された写真週刊誌「フライデー」が報じている。入江は、振り込め詐欺グループが14年12月に都内のホテルで開いた忘年会に出席し、吉本興業を通さずに営業を仲介していたことなどを認めており、同社は6日、日刊スポーツの取材に対して、入江との契約を今月4日付で解除していたことを認めた。

報道を受け、ネット上では、同番組の放送について心配する声などが上がっていた。

最終更新:6/7(金) 16:39
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事