ここから本文です

G大阪ファン・ウィジョが今月退団か…MLS公式がアメリカ行きを報道

6/7(金) 8:02配信

ゲキサカ

 アメリカ・メジャーリーグサッカーのバンクーバー・ホワイトキャップスが、ガンバ大阪に所属するFWファン・ウィジョ(26)の獲得に興味を示しているようだ。リーグ公式サイトが伝えている。

 2017年6月にG大阪に加入したファン・ウィジョは、昨季リーグ戦27試合で得点ランキング3位となる16ゴールを記録。昨夏にはオーバーエイジとして出場したアジア大会で得点王に輝き、U-23韓国代表を2連覇に導いた。また、A代表でもここまで25試合6ゴールを記録している。

 今回の報道によると、ファン・ウィジョは今月末でG大阪との契約が満了するとのこと。さらに今年1月にバンクーバー・ホワイトキャップスに加入し、ここまで16試合1ゴール2アシストと主力として活躍しているMFファン・インボム(22)と代理人が同じで、交渉はスムーズにいくとみられている。

 かつてMF小林大悟やFW工藤壮人らが在籍したバンクーバー・ホワイトキャップスは、今季ここまで西地区9位につけている。

最終更新:6/7(金) 9:36
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事