ここから本文です

EURO予選に臨むフランス、“不動のダイナモ”が右膝の状態悪化で代表離脱

6/7(金) 9:19配信

ゲキサカ

 フランスサッカー連盟は6日、MFエンゴロ・カンテ(チェルシー)がフランス代表から離脱することを発表した。

 無尽蔵のスタミナ、ボール奪取力が魅力のカンテは、今季公式戦52試合で5ゴール4アシストを記録。先月5日のプレミアリーグ第37節ワトフォード戦でハムストリングを負傷し、同25日にはチェルシーでのトレーニング中に膝を負傷していた。

 それでも、5月29日に行われたアーセナルとのヨーロッパリーグ決勝にスタメン復帰を果たし、4-1の勝利に大きく貢献。しかし、右膝の状態が良くないことから、今月2日のボリビアとの国際親善試合では出場機会がなく、代表から離脱することが決まった。

 EURO予選に臨むフランスは8日にトルコ、11日にアンドラとそれぞれアウェーで対戦する。

最終更新:6/7(金) 9:19
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事