ここから本文です

子どもたちが海岸清掃

6/8(土) 18:12配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

子ども達に海を守る大切さを知ってもらおうと、宇城市の海岸ではゴミ拾いが行われました。

これは先月30日から始まった海洋環境保全推進月間に合わせて、熊本海上保安部が呼びかけたものです。

8日は、三角小学校の児童や保護者が集まり、清掃活動と漂着ゴミの分別調査をしました。

袋を手にした参加者は、約100メートルの砂浜でペットボトルや流れ着いたゴミを班に分かれて拾い集めました。

「いっぱいゴミがあるけど頑張って取ろうと思います」
「動物たちも亡くなってしまうし、海が汚れたりするので注意したり捨てないように心掛けたいです」(参加した児童)

約20分間で軽トラック1台分が集まったゴミのデータは、調査機関に送られ保全活動に役立てられるということです。

RKK熊本放送

最終更新:6/8(土) 18:15
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事