ここから本文です

<野沢雅子>200人の前で生アフレコ初披露 メガネを忘れて「必死でした」

6/8(土) 17:56配信

まんたんウェブ

 鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の20作目となる劇場版アニメ「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(長峯達也監督)のトークイベントが6月8日、東京都内で行われ、孫悟空役の野沢雅子さん、ブロリー役の島田敏さんらが登場。イベントでは、野沢さんと島田さんが観客の前で初となる生アフレコを行った。野沢さん扮(ふん)する悟空と島田さん演じるブロリーの迫力あるアフレコを聞いた観客約200人から、興奮の声と大きな拍手が起きた。

【写真特集】島田敏がブロリー化! 筋肉隆々に! 野沢雅子&悟空のコラボ「かめはめ波」も!

 生アフレコを終えた野沢さんは「普段、スタジオでやっているから、こういう場でやるのは……。普段、メガネをかけているけれど忘れてきてしまって、必死でした」と苦笑い。島田さんは「久しぶりのブロリーだったので『ハアッ!』って感じでした」と、充実した表情を見せていた。

 トークショーで、悟空への思い入れを聞かれた野沢さんは「悟空は野沢雅子と一体。悟空のことを悪く言われるのは嫌ですね。ピュアで悪いところがないです」と熱くコメント。イベントの最後のあいさつで野沢さんは「もう、最高でした! (観客と)一体になって話している感じ。(悟空は)皆さんに愛され、世界中の人に愛され、これからもずっと永久に愛されたいと思います」と語った。

 2018年12月14日に公開された「ドラゴンボール超 ブロリー」は、原作者の鳥山さんが脚本とキャラクターデザインを担当。劇場版「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」(1993年)、「ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない」(94年)、「ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ」(94年)にも登場した人気キャラクターのブロリーと悟空たちの戦いと共に、サイヤ人の歴史も描かれている。

 イベントは、同作のBD&DVDが今月5日に発売されたのを記念して開催され、林田師博プロデューサーも出席。初回生産限定の特別限定版はBDが8800円(税抜き、以下同)、DVDが7800円。通常版がBDは4800円、DVDが3800円。BDとDVDは同時にレンタルも開始。

最終更新:6/8(土) 17:58
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事