ここから本文です

米兵が民家敷地内に侵入した疑い 沖縄・北谷町

6/8(土) 13:24配信

琉球新報

 沖縄署は6日、北谷町の民家敷地内に侵入したとして、住居侵入の疑いで在沖米海兵隊キャンプ・キンザー所属の伍長(23)を逮捕した。同署は捜査に支障があるとして、認否を明らかにしていない。伍長の逮捕前にはパトカーに不審車両が衝突して逃走した事案もあり、同署は関連があるとみて捜査を進めている。

 逮捕容疑は6日午後10時39分ごろ、北谷町の民家敷地内に正当な理由なく侵入した疑い。

 沖縄署によると、同日午後10時半ごろ北谷町伊平の国道58号で、暴走車両を追跡中、歩道に乗り上げた車を発見。パトカーが車の後ろに停車すると、車は後進してパトカーに衝突し、そのまま逃走したという。その後、車を捜索していたところ「不審な外国人がいる」との通報があり、同町内で伍長を見つけ、住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。

琉球新報社

最終更新:6/8(土) 13:24
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ