ここから本文です

【エプソムCの見どころ】秋の飛躍へ向け、実力馬が集結!

6/8(土) 22:55配信

netkeiba.com

 春の東京開催終盤を彩る風物詩。出走する主な有力馬は次の通り。

■6/9(日) エプソムC(3歳上・GIII・東京芝1800m)

【写真】ミッキースワローこれまでの軌跡

 ミッキースワロー(牡5、美浦・菊沢隆徳厩舎)は今年初戦の新潟大賞典で2着。休み明けでトップハンデ(57.5キロ)を背負いながらも、直線で狭いところを割ってよく伸びた。今回は斤量56キロで、コース替わりも問題ない。一昨年のセントライト記念以来の重賞2勝目を期待したい。

 ソーグリッタリング(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)は六甲S、都大路Sとリステッド競走を連勝中。特に前走の都大路Sは強い勝ち方で、いよいよ本格化を迎えたと言っていいだろう。一気の3連勝で重賞初制覇なるか、注目したい。

 その他、谷川岳Sで2着の良血馬プロディガルサン(牡6、美浦・国枝栄厩舎)、レイデオロの全弟レイエンダ(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)、府中Sを勝ってオープンに上がったダノンキングダム(牡5、栗東・安田隆行厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

最終更新:6/8(土) 22:55
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ