ここから本文です

<吉川晃司>「仮面ライダーW」語る 鳴海荘吉への思い 撮影裏話

6/10(月) 0:00配信

まんたんウェブ

 特撮ドラマ「仮面ライダーW」で鳴海荘吉を演じた歌手で俳優の吉川晃司さんが、6月24日発売のマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)30号に登場する。2010年12月公開の映画「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦 CORE」以来約9年ぶりに、鳴海荘吉や作品への思い、当時の撮影の裏話などを語る。

【写真特集】「仮面ライダーW」続編も テレビでも映画でも語られなかった内容に…

 「仮面ライダーW」は、平成仮面ライダーシリーズ第11作。架空の都市・風都(ふうと)を舞台に、私立探偵の左翔太郎とフィリップの2人が、同時に変身ベルトを装着して、一人の仮面ライダーに変身し、怪人との戦いを繰り広げる姿が描かれた。桐山漣さんが左翔太郎役、菅田将暉さんがフィリップを演じた。

 「スピリッツ」では「仮面ライダーW」の続編マンガ「風都探偵」が連載中。鳴海荘吉が活躍する「ビギンズナイト編」を収録したコミックス第6巻が6月28日に発売される。

最終更新:6/10(月) 0:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事