ここから本文です

大津の園児死傷事故から1カ月 「やり場のない悲しみ」

6/8(土) 12:10配信

共同通信

 大津市の交差点で車が散歩中の保育園児らに突っ込み16人が死傷した事故は、8日で発生から1カ月となった。現場近くの献花台には、この日も花や菓子を持った人が次々と訪れて手を合わせた。献花台は9日まで設置されている。

 2歳と4歳の子どもと来た大津市の会社員樫田良平さん(36)は「年齢の近い子どもを持つ親として、やり場のない悲しみがある。子どもと歩く時も安全な場所がないか考えるようになった」。京都府長岡京市の保育園で働く高橋正登さん(26)は「掛ける言葉もないくらい悲しい。散歩ルートの安全を守るにはどうすればいいのか考えたい」と静かに話した。

最終更新:6/8(土) 12:30
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事