ここから本文です

日銀総裁、世界経済に不確実性 G20財務相会議前に語る

6/8(土) 12:41配信

共同通信

 日銀の黒田東彦総裁は8日、世界経済の現状について「依然として不確実性は残っている。特に貿易関係だ」との見解を示した。その上で、日本が議長国を務める20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で「経済に何かあったときにどういう対応ができるか議論する」と述べた。本会議の開幕に先立ち、福岡市内で記者団に語った。

 トランプ米大統領がメキシコからの全輸入品に関税を課す方針を停止すると表明したことについては「世界経済にとって良かった」と歓迎。G20では高齢化社会への対応や貿易などの収支不均衡、デジタル課税といった幅広いテーマの議論を深めたいと意欲を示した。

最終更新:6/8(土) 12:43
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ