ここから本文です

青山テルマ「そばにいるね」大ヒット後、作詞者主張し「印税」求める手紙多数届く

6/8(土) 15:22配信

デイリースポーツ

 歌手の青山テルマ(31)が8日、読売テレビで放送された「特盛!よしもと」に出演。「そばにいるね」が大ヒットした後、印税を要求する手紙が多数届いたことを明かした。

【写真】青山テルマ「結婚すると思ってたのに…」破局を告白

 「そばにいるね」は08年に発売された青山のセカンドシングルで、作詞はSoulJaとの共作。青山によると、この楽曲のヒットで「けっこうなファンレター」が届いたが、その中の「何十通ぐらい」が「僕が歌詞書いたんで、印税ください」という手紙だったという。「俺が書いた、みたいなのがすごくきまして…」と当時を振り返っていた。

最終更新:6/8(土) 19:08
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事