ここから本文です

アザール背番号はレアル伝統の「7」?公式ショップでユニホームフライング発売

6/8(土) 18:31配信

デイリースポーツ

 サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードへの移籍が発表されたベルギー代表FWエデン・アザールが、新チームで背番号「7」を着ける可能性が浮上した。同クラブの公式ショップで、アザールの名前と同番号付きのユニホームが販売されている。8日までにスペインのスポーツ紙・マルカが伝えた。

 同紙によると、レアルのアザール獲得公式発表は現地時間の7日夜だったが、バルセロナのエル・プラット空港内にある公式ショップでは、同日午前中にユニホームがお目見え。公式発表を前にしたフライングでの新事実判明に、SNSを中心にいち早く「Cロナの後釜」のニュースが飛び交っていた。

 レアル・マドリードの背番号「7」は、これまで元スペイン代表のFWラウールやポルトガル代表のFWクリスティアノ・ロナウドが付けており、チーム中心選手としての意味合いがある。昨年はFWマリアーノが着けていたが、アザールに番号を譲る場合、別の番号を付けるか他チームへ移籍することになる。

 アザールの背番号問題については、これまでも話題に上がっていた。ベルギー代表での10番は、レアルではクロアチア代表のMFモドリッチのもの。現状で空き番号は16番のみで、別の選択肢としては看板番号の7番、あるいはウェールズ代表のFWベールを放出して11番を与えるといった可能性がうわさされていた。

最終更新:6/8(土) 18:41
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事