ここから本文です

ポケモンGO、ナマケロ大量発生は6月8日15時から。限定技ケッキング狙いコミュニティ・デイ

6/8(土) 10:48配信

Engadget 日本版

ポケモンGOの月例イベント「コミュニティ・デイ」、6月はなまけものポケモン「ナマケロ」が大量発生します。

「ケッキング」まで進化させると特別に覚えるコミュニティ・デイ限定わざは「のしかかり」。

またタマゴの孵化距離が1/4になるため、週明けに終わるイベント「アドベンチャーウィーク」の限定リサーチタスク「タマゴを2個孵す」(リワード:ふしぎなアメ1個)などを達成する機会にもなります。

ポケモンGO コミュニティ・デイ(2019年6月)概要

開催日
6月8日(日) 15時~18時

大量発生するポケモン
ナマケロ (色違いあり)

ボーナス
・タマゴの孵化に必要な距離が1/4
・ルアーモジュールの持続時間が3時間に延長
・19時までに「ケッキング」に進化させると、とくべつに「のしかかり」を覚える

ナマケロは進化するとやる気出しっぱなしの「あばれザルポケモン」ヤルキモノになるのに、さらに進化すると再びやる気を失い「ものぐさポケモン」ケッキングになるドラマチック?なポケモンです。

ケッキングは通常技がダメージなしの「あくび」しか使えない一方、CPは4000を超える壁役として活躍します。

とくべつに覚えるわざの「のしかかり」は3ゲージで避けづらく、タイプ一致のノーマルですが、ジムを抜くアタッカーにはかくとうタイプが選ばれることが多いため、現実的には弱点をつけるじゃれつくのほうが有効になりそうです。

ジム防衛に同じ種類のポケモンは配置できないため、ハピナスやケッキングなど定番の壁役を揃えておくことは重要。所属チームのジムに高CPのケッキングをおいておけば、コツコツとコインを稼いでくれます

Ittousai

最終更新:6/8(土) 10:48
Engadget 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事