ここから本文です

前田敦子、親バカぶり止まらず「こんな可愛い子が生まれるなんて奇跡」【動画付き】

6/8(土) 17:48配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 女優の前田敦子(27)が8日、都内で行われた映画『町田くんの世界』の公開記念舞台あいさつに出席。3月に長男を出産したばかりの前田は、作風になぞらえた「奇跡のような体験」を問われると「今はすごい目が大きくて、私の子でこんな可愛い子が生まれるなんて奇跡」と感慨深げに語り「のろけですね、失礼しました」と親バカ全開で幸せオーラを振りまいた。

 公私共に親交が深い高畑充希(27)も「私の中であっちゃんは19歳くらいで止まってる。そのあっちゃんのお腹から、人間が出てくるなんて奇跡。震えるような感動がありました」と目を輝かせた。

 また、同様の質問に岩田剛典(30)は、先輩・EXILE AKIRA(37)と台湾人女優でトップモデルの林志玲(リン・チーリン 44)の結婚を挙げ「まさかお相手がアジアのスーパースター。奇跡のような組み合わせです。自分のことのようにうれしかったです」と祝福の言葉を送っていた。

 同映画は、安藤ゆき氏による漫画が原作で、『別冊マーガレット』(集英社)に15年4月号から18年5月号まで連載された。主演は1000人超えのオーディションを勝ち抜いた、演技経験ゼロの細田佳央太と関水渚。アナログ気質で超不器用、勉強も運動も大の苦手だが、困った人がいると見過ごせない、一風変わった真面目一直線の高校生・町田一(細田)の破天荒な日常や、ヒロイン・猪原奈々(関水)との恋が描かれる。

 舞台あいさつにはそのほか、細田佳央太、関水渚、太賀、池松壮亮、松嶋菜々子、石井裕也監督が出席した。

最終更新:6/8(土) 17:48
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事