ここから本文です

カラスコがプレミア初参戦へ アーセナル加入が目前に迫る

6/8(土) 8:07配信

SPORT.es

元アトレティコ・マドリーでプレーし、2018年3月から中国の大連一方でプレーするベルギー人MFヤニック・カラスコはアーセナルからオファーを受けており、ヨーロッパサッカー界への復帰に迫っているようだ。

カラスコとトーレス 別の道へ

アーセナルは既に冬の市場でもカラスコをターゲットにしていたが、最終的にガナーズはバルサからデニス・スアレスをローン移籍で獲得する決断を下した。

現在、ユーロ2020の予選でベルギー代表に招集されているカラスコは既に中国サッカー界欧州への復帰願望を明かしている。
「交渉は非常にうまく進んでいる。僕はこのチーム(大連一方)にとって非常に重要な選手だと認識しているが、家族、個人的な観点から僕はヨーロッパに戻りたいと考えている」

プレミアリーグへの参戦はカラスコにとって新たなチャレンジとなるだろう。
「(プレミアリーグは)よりフィジカル面が求められるが、同様に走るための多くのスペースがある」

SPORT

最終更新:6/8(土) 8:07
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事