ここから本文です

西武山川に米記者が注目!? 「イエリッチが本塁打数世界一」のつぶやきに“異論”

6/8(土) 11:44配信

Full-Count

イエリッチが23号2ランで「世界一」のつぶやきに…「ヤマカワが反対するだろう」

 ブルワーズのクリスチャン・イエリッチ外野手が、6日(日本時間7日)の本拠地マーリンズ戦でメジャートップの23号2ランを放ち、5-1での勝利に貢献した。MLB公式ツイッターは、イエリッチの本塁打数を「世界一」と称えたが……米記者は「ホタカ・ヤマカワが反対する」とつぶやいている。

【写真】「たまたま会いましたー!」 西武山川が巨人坂本と撮った奇跡の2ショットを公開しファン興奮

 イエリッチはこの試合、初回に先制2ランをマーク。チームは着実に追加点を奪い、快勝した。MLB公式ツイッターはイエリッチのダイジェスト動画を公開。「クリスチャン・イエリッチが本塁打数で世界一」と説明を添えた。

 すると、米メディア「ザ・ビッグ・リーグズ・デイリー」のダン・クラーク記者は自身のツイッターでこのつぶやきを紹介し、「間違いなく、日本のパ・リーグ(NPB)で25本塁打を放っている埼玉西武ライオンズのホタカ・ヤマカワは、このことに反対するだろう……」と綴った。

 山川は6日の本拠地・広島戦で2本塁打をマーク。2位のレアード(ロッテ)に8本差をつけてパ・リーグトップを独走している。確かに、イエリッチの23本よりも2本多くアーチをかけている。柵越えを量産する西武の4番に米記者も注目しているようだ。

Full-Count編集部

最終更新:6/8(土) 22:57
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事