ここから本文です

冴えたシックスセンス アン・シネは23mねじ込みギリギリの予選通過

6/9(日) 7:07配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ヨネックスレディス 2日目◇8日◇ヨネックスカントリークラブ(新潟県)◇6456ヤード・パー72>

同郷のアルムさんと相合い傘【写真】

国内メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」から5週連続で日本ツアーに出場しているセクシークイーンことアン・シネ(韓国)。来週の出場は決まっておらず、ひとまず一区切りとなる「ヨネックスレディス」でギリギリの予選通過を果たした。

第六感が日曜日のラウンドへと導いた。前半をパープレーで終えたシネは、カットライン上の1オーバーで後半へ。その後もパーをしっかりと並べたが、6番パー5で痛恨のボギー。「これでダメかなと思いました。次のティショットまで引きずってしまって…」と次の7番パー3ではピンまで約23m。

このホールでバーディは厳しい、とギャラリーが考える中でシネは違った。「何故か入りそうな予感がする」。裏付けはないが確信めいた気持ちを持って打った球は、予感通りカップへ。この一打でトータル1オーバーに戻し、46位タイで決勝ラウンドに進出した。

現在のリランキング順位は51位。7月以降の試合に出場できる基準の35位までは、現時点で約120万円もの差がある。第一回リランキングまでに決まっている試合は「アース・モンダミンカップ」のみ。高額賞金大会で一発逆転は大いにあるが、最終決戦を前に今大会でできる限り加算しておきたいところだ。

「5週連続で体はきつかったですが、予選通過できたことで疲労が吹き飛びました。明日は雨が降らなければ、上下ピンクのウェアでいきたいと思います」。話し終えるとすぐにパッティンググリーンに行きボールを転がしたシネ。勝負の一日に向けて、感覚を研ぎ澄ます。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/9(日) 7:07
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事