ここから本文です

【DEEP JEWELS】ゲオチャイ、中井りんと相対し「私よりかなり大きい」と警戒

6/9(日) 10:13配信

イーファイト

 6月9日(日)、東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技イベント『DEEP JEWELS 24』の前日公開計量が8日(土)、同所で行われ、ファンや関係者が見守る中、全選手が計量をパスした。

【フォト】正面を向く2人の全身ショット。見比べると筋骨の差は明らか

 全10試合の中でも注目を集めるのがメインイベントの中井りん(32=修斗道場四国/57.70kg)vsゲオチャイ(26=タイ、Tarnthong Gym/57.50kg)の58kg契約5分3R。DEEP JEWELS初参戦の中井は、昨年7月『RIZIN』で杉山しずか戦が決まっていたが、体調不良によりドクターストップ。今回が約1年4ヵ月ぶりの復帰戦となる。

 対するゲオチャイはムエタイ75戦、ボクシング44戦、レスリング73戦、総合4戦に加え柔術でも実績を残す26歳。DEEP JEWELS初の後楽園ホール進出として話題となった3月の『DEEP JEWELS 23』では、タイ人ファイターのアムが日本初お目見えでいきなり強さを見せつけたが、ゲオチャイはそのアムと同門で、過去に試合で激闘を繰り広げたという。
 計量後、インタビューに答えた中井陣営は「情報量が意外に少なく、アム選手同様分かりにくいところがある」と警戒はしつつも、「すべての局面で圧倒できる」と自信は揺るがない。

 対するゲオチャイは、初対面の中井の感想を聞かれると「実は元々YouTubeや雑誌で見ていて凄くファンだったので、実物を見た時は『あの中井りんが目の前にいる!』と感動しました」と告白。ただし、「もちろん対戦相手なのでしっかり戦い、勝ちたいと思います」と、凜とした表情で付け加えた。

 中井の警戒すべき点については、即座に「2つあります」とゲオチャイ。「まず1番に私よりかなり大きいこと。2番目にグラウンドのテクニックがあること。一度倒されれば相手の術中にハマってしまうでしょう」。そう答えながらもどこか余裕が感じられるのは、対策済みの証拠か。最後に意気込みを尋ねると「スタンド勝負ならどの局面でも優位に戦える自信があります。ヒジ、ヒザ、パンチ、蹴りのムエタイスタイル、その中でも特にヒザで圧倒したい」。3月のアム同様、その戦いで強烈なインパクトを残すことはできるか?

最終更新:6/9(日) 10:13
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事