ここから本文です

S.マッキャロンがツアー通算11勝目 日本勢トップの7位に米山剛

6/9(日) 16:47配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国シニア◇マスターカード日本選手権 最終日(9日)◇成田ゴルフ倶楽部(千葉県)◇7151yd(パー72)

【写真】 トム・ワトソンの14本

単独首位スタートのスコット・マッキャロンが6バーディ、1ボギーの「67」でプレー、通算13アンダーで逃げ切り、今季3勝目を挙げた。ツアー通算11勝目。

3打差の2位にビリー・アンドレード、カーク・トリプレットが入った。通算9アンダー4位にスコット・パレル、ダレン・クラーク(北アイルランド)。通算8アンダー6位にデビッド・フロスト(南アフリカ)が続いた。

13位から出た米山剛が「68」で回り、通算7アンダーで日本勢トップの7位。伊澤利光は「74」で21位に終わった。

ほかの日本勢は、深堀圭一郎が27位、鈴木亨が33位、倉本昌弘が51位、山添昌良は62位、元メジャーリーグ投手の長谷川滋利は66位だった。

<上位の成績>
優勝/-13/スコット・マッキャロン
2T/-10/ビリー・アンドレード、カーク・トリプレット
4T/-9/スコット・パレル、ダレン・クラーク
6/-8/デビッド・フロスト
7T/-7/米山剛、ダグ・ガーウッド、ジェリー・ケリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事