ここから本文です

【DEEP JEWELS】中井りん、ムエタイベースのゲオチャイにあえて立ち技で挑み圧巻のTKO勝利

6/9(日) 21:59配信

イーファイト

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 24」
2019年6月9日(日)東京・新宿FACE

【フォト】中井りんが勝利のバック宙

▼第10試合 メインイベント DEEP JEWELS 58kg以下 5分3R(肘あり)
○中井りん(修斗道場四国)
TKO 2R 1分56秒
●ゲオチャイ(Tarnthong Gym)

 中井りんは今回DEEP JEWELS初出場。2010年VALKYRIE無差別級王座。2012年パンクラス女子バンタム級王座を獲得。身長156cm、体重56kg、戦績は23戦20勝(7S・7KO)2敗1分。昨年7月のRIZINで杉山しずかと対戦予定だったが急病(熱中症と急性腎炎)で欠場、その後、盲腸の手術を経て今回が約1年3ヶ月ぶりの復帰戦となる。

 ゲオチャイは身長162cmと中井より6cm高く、体重は前日計量では中井より200g軽い57.5kg、戦績はムエタイ65勝10敗、ボクシング32勝12敗、レスリング45勝28敗、MMA2勝2敗で合計144勝。更に柔術でも実績がある。

 試合は1R、インローからパンチを出して行くゲオチャイ、ゲオチャイの左ミドルを掴んで右ストレートを入れて行く中井、更に左ストレートをクリーンヒットし、ゲオチャイその後鼻をしきりに気にしはじめると、徐々に鼻血が出てくる。中井はミドルを掴んでこかすもグラウンドに行かず、打撃勝負に挑む。

 2R、ゲオチャイのパンチ、蹴りをかわし右ストレート、左フックを入れていく中井。左ボディで相手の動きを止めると、再びボディブロー。フラついたゲオチャイはミドルに行くが、それを中井は掴み投げ倒すとパウンドを連打。打たれっぱなしになったゲオチャイを見てレフェリーが試合をストップ。中井がTKO勝ちを飾った。

 勝った中井は「これからも私が JEWELSに出て JEWELSは強いんだというふうにしていけたらと思います」と今後も継続参戦を表明。最後に恒例となった勝利のバック宙とマッスルポーズを決めた。

最終更新:6/9(日) 22:03
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事