ここから本文です

石井理緒は涙の大崩れ 最後まで応援してくれた大ギャラリーに感謝

6/9(日) 17:51配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ヨネックスレディス 最終日◇9日◇ヨネックスカントリークラブ(新潟県)◇6456ヤード・パー72>

これぞまさに長蛇の列【写真】

感情を抑えられなかった。首位タイからスタートした石井理緒は、「79」と大きく崩れてトータルイーブンパーの23位タイ。目を真っ赤にしながらクラブハウスへと引き上げた。

出だしは最高だった。上田桃子、キム・ヒョージュ(韓国)という2人のショットメーカーよりも内側につけて、先にバーディパットを打った2人に負けじとバーディ発進。だが、3番パー3で1.5mのボギーパットを外してダブルボギーを叩くと、そこからボギーが止まらず。一度狂った歯車は最後までかみ合わなかった。

「最終組のプレッシャーはなかったですし、自分のできることを精一杯やろうと思っていたのですが、トップのスコアが気になって…置いて行かれることに…焦ったり…自分のショットも上手く行かなくて…」。鼻をすすりながら小さな声で、懸命に今の率直な気持ちを話した。

そんな状況でも付いてきてくれた大ギャラリーには感謝しかない。「今日は特に多くて、スタートの時にたくさんの人が来てくれるのが見えました。スコアはダメだったけど、励ましてくれて力になりましたし、感動しました」。活躍を期待して駆けつけたギャラリーに良い知らせをするためにも、この経験を糧にするしかない。(文・秋田義和)

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/9(日) 17:51
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ