ここから本文です

江口寿史、やついいちろうが青春を綴った初エッセイの表紙イラストを担当

6/9(日) 19:19配信

コミックナタリー

江口寿史が、やついいちろう(エレキコミック)の初エッセイ集「それこそ青春というやつなのだろうな」のカバーイラストを担当した。

【写真】「それこそ青春というやつなのだろうな」(メディアギャラリー他1件)

6月27日に発売される「それこそ青春というやつなのだろうな」は、やついがメールマガジン「エレマガ。」で連載していたエッセイ「エレキコミック物語」をまとめ、加筆修正したもの。芸人を目指し落研に入部した大学時代を舞台に、家賃1万8000円、4畳半一間のスサキ荘に集う落研部員たちが「全国大学対抗お笑い選手権大会」で2連覇を果たすまでの出来事が綴られた。

また6月15・16日に東京・渋谷エリアで行われる「YATSUI FESTIVAL! 2019」にて、本書を先行販売。購入特典として江口の「装画ステッカー」が用意された。

最終更新:6/9(日) 19:19
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事