ここから本文です

広島・九里5回5安打2失点 今季先発初勝利なるか

6/9(日) 16:14配信

デイリースポーツ

 「交流戦、広島-ソフトバンク」(9日、マツダスタジアム)

 広島・九里亜蓮投手が先発し、5回5安打2失点で降板した。

 三回までは1失点。1-1の四回は2死から松田宣への左前打をきっかけに一、二塁とされると、甲斐に中前適時打を許した。味方が逆転した直後の五回は2死から連打を浴び二、三塁を迎えたが、グラシアルを一邪飛に封じピンチを脱した。

 4月29日・ヤクルト戦以来の先発となった右腕。今季中継ぎとしては1勝を記録しているが、先発としては白星を挙げていない中、勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。

最終更新:6/9(日) 16:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 8:55

あなたにおすすめの記事