ここから本文です

走行中の車に自転車投げつけ 指示した疑いで男と少年を逮捕 岡山市

6/9(日) 22:08配信

KSB瀬戸内海放送

 5月、岡山市の国道で走行中の車に自転車が投げ付けられた事件で、指示役とみられる25歳の男と19歳の少年が逮捕されました。

 器物損壊と窃盗などの疑いで逮捕されたのは、岡山市東区益野町の自称建築業、六車雄紀容疑者(25)と岡山市の少年(19)です。

 警察によりますと六車容疑者らは5月16日午前2時ごろ、岡山市南区福富西の国道2号で、走行中の車に盗んだ自転車を投げ付けるよう少年2人に指示をしました。そして岡山市の看護師の女性(26)が運転する車のドアなどに傷を付けた疑いです。

 2日に逮捕された少年2人の供述から六車容疑者と少年(19)が浮上し、8日、逮捕しました。警察の調べに対して2人は容疑を否認しています。

最終更新:6/10(月) 10:47
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事