ここから本文です

キンメ漁船が行方不明 捜索続く

6/9(日) 12:33配信

静岡朝日テレビ

3日前に下田港を出港して行方不明になっている漁船の捜索が、きょうも続けられています。

行方不明になっているのは伊豆漁協に所属する「福栄丸」の船長で、下田市に住む65歳の男性です。

福栄丸は6日にキンメダイ漁のため、八丈島の漁場に向けて下田港を出港しましたが、その後、携帯電話や無線で連絡が取れなくなっています。

きょうも下田海上保安部の巡視船1隻と航空機1機が、福栄丸が最後に目撃された八丈島から約70キロ離れた海域の捜索にあたっています。

伊豆漁協によりますと通常、キンメダイ漁の漁船には3日間程度の食料や水は積まれているということです。

漁協は福栄丸が行方不明になった海域を通る漁船にも協力を要請するなどして情報提供を呼びかけています。

最終更新:6/9(日) 12:33
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事