ここから本文です

結婚した山里亮太の“業界の反応”をテレ東・佐久間Pが明かす「蒼井さんのパンチが…」

6/9(日) 0:10配信

ニッポン放送

6月5日(水)深夜、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」が放送。南海キャンディーズ・山里亮太と女優・蒼井優の結婚報道の反響について明かした。

5日夕方、山里と蒼井が都内のホテルで結婚会見を行い、その日深夜には、山里が自身のラジオ番組で改めて結婚したことを報告。山里の番組の中盤では、山里と蒼井のキューピットでもある南海キャンディーズ山崎静代が泥酔状態で出演し、終盤には山里が号泣しながら感謝の気持ちを語った。

2人の結婚について「嘘だろ山里! まじかよ……」と番組オープニングから絶叫した佐久間。山里のラジオについても「山ちゃんの号泣フィニッシュいいね~。泥酔したしずちゃんが入ってくるとか、ほんと最高だよ。あのコンビ最高だな!」と感想を語り、勤め先のテレビ東京内でも、山里と蒼井の話で大盛り上がりだったと明かした。

「業界の反応もすごい! 今日、(テレビ東京の)ほとんどの人がその話で持ちきりだった。山ちゃんが16番組もやって慕われていたというのもあって、みんな仲がいいし、活躍している時期も長いし、それに加えて蒼井さんのパンチがね。(番組収録で)三四郎に会ったけど、びっくりしていた。みんな知らなかったからさ。

テレビ東京の若手も大はしゃぎなんですよ。テレビ東京に『MelodiX!』っていう、南海キャンディーズが司会をする音楽番組があって、40歳以下の人達のほとんどがディレクターデビュー作なの。だから、一番最初にディレクターとして打ち合わせしたのは山ちゃんだし、初めてカンペを出したのも山ちゃん、自分の拙い進行を盛り上げてもらったのも山ちゃんなのよ。やっぱり山ちゃんは腕があるからさ。

その『MelodiX!』をやっていた30代のディレクターと、さっき一緒に食事して。そしたら彼が『いや、最高ですね。マジ、最高ですよ』、『MelodiX! から、すごいお世話になっている山里さんが幸せになったのも最高ですけど、南海キャンディーズの仲が悪い頃を見ているから、“しずちゃんが紹介した”っていうのが最高じゃないですか?』って、定食を食べながらホロリと泣いていた(笑)。

南海キャンディーズの仲が悪かった頃、打ち合わせを別々にしなければいけない時期があって、山ちゃんも話していたけど、会話が上手くいかないから、しずちゃんの台本を削っていたことが『MelodiX!』でもあったそうで。『そんなしずちゃんが紹介して、あのフラガールに出るのを食い止めようとしていた山ちゃんが……。食い止めていたら、今の出会いはないですよ!?』って泣いていた。

だから、それくらいテレビ東京の若手ディレクターは南海キャンディーズが好きなのよ。みんな本当に喜んでいる」

昔から各番組を支えている山里を、大勢のスタッフが祝福していたと明かした佐久間。また、会社の同期の結婚式のVTR作りのために、山里が半日も空けて本気で取り組んでくれたエピソードも明かし、「男気を感じた。いいやつだから、本当に」と人柄の良さを語った。そして「“山ちゃんの金星だ”って言っている人の意味が分からないよね」と一部の声を否定し、「どっちも金星ですよ」と、山里と蒼井の結婚を心から祝福した。

なお、6月12日(水)27時から放送の「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」には、お笑いコンビ・千鳥がゲスト出演する。

(6月5日深夜放送 ニッポン放送「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」より)

ニッポン放送

最終更新:6/9(日) 0:10
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事