ここから本文です

マキロイが「64」で首位浮上 カメラも追えないビッグドライブを披露

6/9(日) 16:29配信

my caddie

 米男子ツアーのRBCカナディアン・オープンは8日、カナダのハミルトンGC(6966ヤード・パー70)で第3ラウンドが行われ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が通算13アンダー首位タイに浮上した。

【動画】カメラが追えない!? マキロイが371ヤードドライブを放った瞬間

 マキロイは6バーディ、ノーボギーの「64」を記録。ボギーなしのラウンドは優勝した3月「ザ・プレーヤーズ選手権」の初日以来のこと。「長くプレーしているが、ここの雰囲気が、もしかしたらベストかもしれない。アイルランドにルーツのあるカナダ人が多くいて、応援してくれる。とても楽しめている」と気分上々。

 オープンニングホールの1番パー4(410ヤード)では371ヤードのビッグドライブを披露。想定していなかった「飛び」にカメラも追えないほど。セカンドショットを約1メートルにつけバーディを奪った。

 先週のザ・メモリアル・トーナメントは予選落ちに終わったので「それと比べたらとてもハッピーだ」と笑顔のマキロイ。来週の全米オープン(米カリフォルニア州/ペブルビーチGL)に向けて、気持ちのいい日曜日を過ごせるだろうか。

最終更新:6/9(日) 16:29
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事