ここから本文です

ハナショウブ7千株が見頃 熊谷・別府沼公園、例年より少し早く開花 水辺彩り、来園者ら癒す

6/9(日) 11:12配信

埼玉新聞

 埼玉県熊谷市西別府の別府沼公園でハナショウブが見頃を迎え、白や紫、黄色の花が訪れる人を癒している。

8千株のハナショウブ、来訪者楽しませる ときがわ花菖蒲園で咲き始め、見頃は6月中旬ごろまでの予想

 公園は農業用排水池である別府沼の自然環境を生かし、2000年度に完成した。ハナショウブは園内に約7千株植えられている。今年は例年より少し早い5月下旬に開花。現在7分咲きで、今月中旬まで楽しめるという。

 来園者はハナショウブを背景に記念撮影したり、ジョギング中に足を止めたりして、花に彩られた水辺空間を満喫していた。

 入園無料。問い合わせは、市公園緑地課(電話0493・39・4806)へ。

最終更新:6/9(日) 11:12
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事